独白ユートピア

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独白ユートピア

読書、映画、アニメとかをゆる~く綴ってます。絵を描くのも好き。

~説明の書~

「ブログを始めるにあたり、簡単な説明書きが必要だな・・・」

 

などと考えているうち早くも1か月程が経過してしまい、さらによくよく考えればそれほど意味のある事も書けそうもなく開幕早々ガッカリ感が否めないでいる。

 

 

現在自室の机で書いているわけだが、机で何か作業をするのは久々だ。

高さがまったくあっておらず、5分座っただけで腰も背中の肩も悲鳴をあげており座り心地に絶望している。

 

この机は20年間程妹が使用してきた机だったが、妹が新しい机を買ったのをきっかけに私の部屋にやってきた。それまで私が使っていた机は妹の机のほうが綺麗であることを理由に有無を言わさず捨てられてしまった。この歳になって妹のおさがりを使う日がやってくるとは思わなかったがあまり文句を言うと明日は我が身のような気がして何も言えなかった。

 

妹の机に中身を入れ替える際、引き出しから高校の卒業アルバムが出てきた。似ている有名人コーナーでクラス全員が芸能人に例えられている中私だけ

 

『ところ天の助』

 

と書かれており、実在していないどころか人間ですらないことに狂気を感じた。

(ところ天の助とは漫画『ボボボーボ・ボーボボ』に出てくる登場人物。身体の95%がトコロテン、残り5%はゼリーでできている)

 

体のほうはというと、中学で肩こりになり年々悪化の一途を辿っており肩が鉄板のように硬くなっている。鉄板などと大げさに言ってしまったが、おそらく熱したら燃えるし刺したら痛い。

一度あまりに背中が痛くなり、病院でレントゲンを撮った結果

 

「すごい!なで肩ですね!!」

 

と明るく言われ何も解決できぬまま帰ってきたことがある。

 

以上のことから、当ブログは医者公認のなで肩でトコロテンのような人物が箸にも棒にも掛からぬ日々をひっそりと記録するために書かれたものである。

 

 

なお、冒頭にも書いた通りこれを書き出すまでに1か月を要していることから次回の更新が1か月以上先になるのではないかと危惧している。