独白ユートピア

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独白ユートピア

読書、映画、アニメとかをゆる~く綴ってます。絵を描くのも好き。

~腹痛時にだけ突然信仰心が湧き上がる不思議~

奴らは急激に襲ってくるのよ。今さっきの話よ。

 

腹痛

 

のお話よ。

で、お腹痛くなったら誰もが一度はやったことあると思うんだけど、

 

神頼み

 

そう、神頼み。

 

「あぁぁぁあああ~~~頼んます神様~~どうか・・・どうかこの腹痛を今すぐ止めてください後生ですから~~~!!」

 

たぶんこう願われたときの神様、こんな顔してると思う。

 

 

     f:id:DOKUHAKU:20160625012803j:plain

 

 

なんであんなに痛いのよ

 

腹痛ってなんであんなに痛いんだろうね?

唐突にくるし、心の準備が全くないでしょ、余計びっくりよ。

ちょっとくらい準備させてほしい。昨今化粧も5分で終わる私だけどこの時ばかりは念入りに準備させてほしい。

 

あの腹痛の痛み、文字にすると

 

ぐぎゅ・・・ぎゅぎゅぎゅぎゅぎりぎりいいぃぃぃいいいいゴゴゴゴゴ(リピート)

 

みたいな感じ。一刻も早く去ってほしい。神様~まだですか~?

 

神的にはどうなのよ

 

このポジションは辛いと思うの。なんでかというと

 

・呼ばれるのが腹痛時だけ。

・召喚時が常にトイレ

・現場が狭い

・腹痛が去るとすぐ忘れられる。

・24時間いつおこるかわからない。

 

 

こんな調子よ。たぶんやりがい的なものを感じにくいと思う。

ポジション決めはたぶんこんな感じ↓

 

A「やったーーわし田中さん家の神棚~」

B「お、わしは○○神社だわ」

C「あーーーー!わしまた原宿の腹痛係じゃ~!」

AB「くじ運無さすぎワロタwww」

 

 

労働条件も劣悪だし。絶対別途手当を支給してほしい!

でもやっぱり神様だからそういうの自分で言いにくいと思うの。だから私がかわりに書いとくね!

だからさ、とうぶん腹痛こないようにしてくれないかな?

 

まとめ

 

お腹が痛いとき慌てがちだけど、とりあえずお腹温めて整腸剤とかラッパのマークのやつとか飲んで落ち着こう。

治ったからっていきなり刺激になりそうなものとか冷たいもの食べちゃダメだよ!

 

吐き気があったり、痛みが引かない場合は病院に行こうね。

 

 

さて、それじゃアイス食べてきまーーーーす!! 

 

     f:id:DOKUHAKU:20160625012835j:plain

 

~自称メンヘラホイホイの生態レポート~

     f:id:DOKUHAKU:20160623233015j:plain

 

私のまわりには自称メンヘラホイホイが何人かいるんですけど今日はその人達について書いてみたいと思います!

 

 

そもそも自称メンヘラホイホイってなんなの?

 

はじめるにあたり、自称メンヘラホイホイについてすごくわかりやすく考察されてる記事がありますのでそちらを参考にしながら書いていきたいと思います。

 

 papuriko.hatenablog.com

 

 

このぱぷりこさんの記事本当にすごいです!!

もう読んでて

 

「ああぁぁああーーーーめっちゃわかるーーー!!」

 

てなりました。痒いところに手が届いた感すごい。

 

今回記事で取り上げたいのはぱぷりこさんの自称メンヘラホイホイ男の分類で言うところの

 

自虐風自慢

 

です。

 

意味はこちら

 

1. 自虐風自慢

「メンヘラにモテちゃってる俺」を自慢する男性。多くの場合、「人の相談に乗ることが好き」「面倒見がいいから」という言葉とワンセットで語られます。「メンヘラほいほいなんだよね~」という時にアンニュイ嘆息しながらもうれしそうなので、簡単に見分けられます。

 http://papuriko.hatenablog.com/entry/2016/03/03/180000

 

わーーーーお!ファンタスティック!

彼らは一見良い人オーラを出してきますが、実際のところ相手の女の子のことなんかあんまり考えてません。女の子に求められてる自分を演出したいだけ。ほんとにコレ!

女の子の相談に乗って優しい自分に酔い、裏では頼られる俺を自慢しまくってます!

 

 

なんでそんなことがわかるのかって?それは私が、彼らの自慢やネタの集積所になってるからだよーーーーー!!(詳しくは後述)

 

 

ぱぷりこさんの記事ですごく感動したのが自称メンヘラホイホイがメンヘラ女子として接している女子についても書かれているところ!

 

以下引用!

 自称メンヘラほいほいの男性に話を聞くと、彼らが言う「メンヘラ」とはこんな感じ。

  • 「会いたい」と頻繁に言ってくる
  • 毎日LINEやメールで連絡を取ろうとする
  • その連絡のレスがない or 遅延すると怒られる
  • LINEやメールで深夜にポエミーな長文を送ってくる
  • あれして、これして、という要求がエスカレートする
  • 夜中に急に電話がかかってくる

ウキウキして話を聞いてみると「ん?それだけ?」とこちらが拍子抜けするものが多く、しょーじき「重い女」「めんどくさい女」「わがままな女」の域を出ない。

その彼女たちを「メンヘラ」と称して自慢の種とするのは、本当のメンヘラたるものをわかっておらず、単にキャッチーだから「メンヘラ」と言いたいからだと思われます。

 

 http://papuriko.hatenablog.com/entry/2016/03/03/180000

 

そうなんですよね。

なんか最近なんでもかんでも『メンヘラ』扱いされちゃってややこしいことになってますよね。

 

人間生きてりゃ何かの拍子で凹むことってあるじゃないですか。それで凹んでたらすぐメンヘラ認定してメンヘラというくくりにして片づけちゃう。「あの子はああいう子だから」「俺の彼女はいつもこれだから」って、相手の特性だから仕方ないということにしとくと楽だという側面もあるのではないかと思います。

 

 

話が逸れますが、こういう風にすぐメンヘラ~と言うようになると、気持が落ち込んだり、不安になることがすごく悪いことのように思えてきて余計しんどくなりますよね。で、自分を出せなくなっちゃって果ては本当に病気になったり。無理は禁物!弱いところは存分に出して行きましょうよ。

 

わたしの周りの自称メンヘラホイホイ

 

3人ほどいまして会うたび『自分メンヘラホイホイなんで~www』とか言います。

うるさい、知らんわww

 

私ふと外見上でもこの3人に共通点があることに気が付きました。

それは…

 

小太っている

 

ということです。これ何なんでしょうね。たまたまなのかな?

ただ、ぱぷりこさんの記事とこの小太りという事実合わせ考えてみるとこの3人

 

明らかにモテない。

 

 

全然モテない。数年彼女がいない。

そして、彼らを知る女性に話を聞くと、異性としての評判がすこぶる悪い!

 

ある種そんな彼らが女の子と繋がる術として駆使しているのがメンヘラホイホイ術ということでしょうか。彼らがホイホイの相手として狙う女子はやはり可愛い子が多いです。謎の攻め姿勢。

ホイホイのテクニックとしては

 

・女の子のラインや電話は深夜でも対応。てか夜更かし率が異常に高い。

・金に物を言わすATM

・女の子が欲しがっているものを貢ぐ(メンヘラ女子はゲーセンのプライズが好き)。

 

そんな苦労して彼らにどんなリターンがあるのか?これが私の周りの場合ほとんど何もありません。

ホイホイのあとに残るのは人間関係の燃えカスみたいなわだかまりだったりします。

 

 

 

全然ホイホイできてないじゃん!

 

 

それでもホイホイを自称するというのか・・・!!

 

 

自称メンヘラホイホイ男の対処法

 

彼らこんな調子でうっとうしい存在ですが、安心してください。

 

無害な生き物です。

 

彼らの行動原理が自己愛であり、彼らは他人からどう思われているのか非常に気にしているので自分の身を危険にさらすようなことがありません。ある意味ものわかりの良い人たちです。相手にされていないことが確定すると、さも自分から興味を失ったかのようにすごい速さで手を引きます。

その点、ぱぷりこさんの分類のメンヘラ製造機男はとても危険ね!関わらないのが吉。

 

私はこのような自称メンヘラ男のホイホイ自慢話に付き合わされることが多いですが(それってどうよ)、「その話は遠慮する」というと割とあっさり引き下がっていきます。そして、今ハマってる女の子について異性として相手にされていない事実を言っても本人もうっすら気づいてるので特に逆上されることもありません。

 

ただ、良くわからないのが話の終盤で唐突に

 

「お互い○○歳になっても相手いなかったら結婚しよ」

 

って謎のプロポーズ練習タイムが始まることですね。ここも適当にあしらっとけば大丈夫。どこまでも自分が受け入れられているという安心感が欲しいだけの言動なので。

 

 まとめ

 

以上、私のまわりの自称メンヘラホイホイ男について書いてみました。

 

自称メンヘラホイホイ男についてこき下ろす形になってしまいましたが、ホイホイ男に言いたいことは、

 

「つまらない自慢で得られるものはないもない」

「歪んだ方法で相手の気を引こうとしても無駄」

 

ということなのです。結局のとこ一番損をするのは自分なんですよね。見てらんねぇ~よ!!

 

 拙い文章でしたがここまで長々お付き合いくださり有難うございます!普段誰かに言うことでもなく溜めてたことだったので今回記事で供養できて良かったです。

 

ではでは!

~アドベンチャー・タイム55話『フィオナとマーシャル・リー』がアツい!!~

最近激ハマりしてるアニメがあるんですけど、それがこの

 

Adventure Time(アドベンチャー・タイム)

 

です!!

 

友達に話しても「アドベンチャータイム?何それ?」とあまり知名度は高くないようなのでちょっと紹介しつつ感想を書きたいと思います!

アドベンチャータイムってどんなアニメ?

 

どんなアニメかというと以下公式の番組紹介文。

 

全米で大人気!スーパーヒーローを目指す12歳の少年フィンと親友ジェイクのオフビートな冒険が楽しめるカートゥーン ネットワークの最新シリーズ。

カートゥーン ネットワークオリジナル最新作「アドベンチャー・タイム」が日本初放送でスタート!
2008年よりアメリカでスタートした本作は、全米初放送時、視聴率1位(※)を獲得し、現在も大人気放送中のナンセンス・コメディアニメーションです。

優しい色とタッチで描かれた不思議な世界・ウー大陸を舞台に、偉大なヒーローになりたいと願う12歳の少年・フィンと、親友で特別な力が使える犬のジェイクが大活躍。
冒険に満ちた2人の毎日は、プリンセス・バブルガムをゾンビから守ったり、ヴァンパイアの女王と戦ったり・・・思いもよらない出来事でいっぱいです!

(※)ケーブル&地上波放送作品中、6-11歳、2-11歳児童、 9-14歳男子、各カテゴリで1位(米ニールセン調べ)

 http://www.cartoonnetwork.jp/cn_programs/microsite/00483

 

 話は一話完結型になっていて一つのお話しが基本15分で完結します。

ナンセンス・コメディアニメーションって書いてますけど、ほんとにめちゃめちゃシュール!予定調和崩しまくりで話の展開が全く読めない!そんな摩訶不思議なお話とポップで可愛い絵柄が魅力のアニメです!

 

アメリカのほうで大人気のアニメだそうで、デッドプールが映画でこのアニメの腕時計をしてました。笑

 

 55話『フィオナとマーシャル・リー』

 

私は特にヴァンパイアクイーンの『マーセリン』が好きなんですけど、このアニメ時々性別反転回があって、このマーセリンの男性版の『マーシャル・リー』が

 

 

めっちゃカッコイイ

 

 

のです!これまで2話ほど性別反転の回があったのですが、55話の『フィオナとマーシャル・リー』が先日カートゥーンネットワークで放送されていたのでその感想をば!!

ツイッターのほうでも公式アカウントでこの回の放送のアナウンスがあったとき、ほかの回のツイートに比べて数倍多いリツイートがされてました。ファンの間ではちょっと祭りになってましたね。

 

マーシャル・リーはキャラもカッコいいのですが、その魅力の一つが声です!

ズートピア』で『ニック』の声を担当していた森川智之さんが担当されてます!

ニックに骨抜きにされた勢としてはマーシャル・リーが森川さんと知って非常に興奮しました!

 

ニックとマーシャル・リーってキャラがちょっと似てるんですよね、悪ぶってるところとか女の子からかったりとか。

マーシャル・リーは女の子の扱いが雑で不器用な感じだけど。笑 

 

雨降る中フィオナの家の屋根の上でベースを弾いて登場!

 

          f:id:DOKUHAKU:20160622181604j:plain

 

水も滴るイイ男!!

(イラストですみません)

 

フィオナを強引に友人のパーティーに誘います!

 

パーティーでは得意のベースを弾きながら歌を披露!!

ここで一緒に踊るフィオナもすごく可愛い!!途中ウサギ型の帽子が脱げて綺麗な金髪の髪がファッサーーーと登場するところたまらん!!

       

        f:id:DOKUHAKU:20160622181945j:plain

 

 この歌のシーンの途中!何回も再生しました!何なんこれかっこよすぎやん?↓

 

   f:id:DOKUHAKU:20160622182257j:plain

「そ、おれは悪さ。毎晩外をさまよって皆を怖がらせてる。俺に怒ってるんだろ?この悪魔の目は心の底の不安を見抜く。ナイトスフィアから来た俺にとって君らの心はお見通しなんだ。隠したって無駄だぜ、イイ子のお嬢さん」

 

ふぁーーーーーー!!!

言われたい!!全力で言われたい!!

 

これでもかというほどのキザっぷり!キザのギガ盛りよーーー!

こんなに自分は悪だという奴に本当に悪い人絶対いないと思う。笑

 

 

このあとフィオナを怒らせてしまいパーティーを去ろうとするところ、さらに気を引くためフィオナの親友ケイクを連れ去ります!!

 

フィオナを足止めするためガイコツの戦士を召喚するマーシャル・リー。こういうとこ結構容赦ない。 

フィオナは強いのでガイコツの戦士をバタバタなぎ倒す!!強い女の子って素敵!

 

ケイクを取り戻すも、もみ合ってる最中建物の木かなんかが胸に刺さり苦しむマーシャルリー!心配して駆けつけるフィオナに

 

「認めてくれ・・・俺を愛してるって・・・」

 

 

ふぁーーーーーーーー!!!

言われたい!!全力で愛を叫びたい!!!

 

 

このセリフ、ニックと被るな~と思ったのたぶん私だけじゃないはず!ニックは「俺の事好きなんだろ?」だったからマーシャルリーのほうがちょっと強引な感じ?どっちもサイコー!!

 

まとめ

 

続きもありますがあまりネタバレもあれなんでこのへんで!

55話の入ったDVDは9月に発売になる模様(アマゾンで予約が開始されてました)

今はシーズン4までDVDが出てます!

 

ちなみに性別反転回の第一弾はyoutubeカートゥーンネットワーク公式で上がってます!他にも何話か動画見れるのでぜひ!ハマるとすごく中毒性が高いよ!!

 

www.youtube.com

 パーティーに行くフィオナがプリンセスセレニティのドレス着てるのにテンションが上がる!

~PV数0からの脱却・ブログ初心者のはてなブログ5日目の感想~

ブログ初めて3日目にしてようやくPV数0から脱却できました!

色んなブロガーさんが○万PV突破!とか言ってるなかで何を・・・という感じかもしれませんが

かみしめるわ、ささやかな喜びを!!ブロググループに入ったことが功を奏したみたい!

日常でもひっそり生きてるから見られていることが数値としてわかる機能はとても画期的に感じます!

 

はてなブログをはじめてみての感想

 

ブログをはじめてみて、まさかこんなに色んな機能があって自由度が高いと思ってなかったから右往左往しながらやってます。もともと機械もパソコンも偏差値40くらいのレベルだけど、ブロガーさんの記事とか参考にしてブログのカスタマイズも少しずつしてってます。詳しく、かつわかりやすく書かれてるからとっても頼もしい!!

 

とりあえずトップページをすっきりさせたかったのでこちらの記事を参考にさせていただきました!

dokuwohaku.hateblo.jp

 

 

私にもできた!!私にもできたよ、お母さーーーーん!!

トップページがすっきりして感動!!

 

あとは昨日までで画像の貼り方とカテゴリー分けを学んだよ!

 

 

そして今しがた記事の貼り付けと見出しのカスタマイズができました!!

参考にさせていただいた記事がこちら!

staff.hatenablog.com

shiromatakumi.hatenablog.com

 

 

 見出しの横の棒がどうしても消えないのは元々のデザインの仕様なのかな?

でもできた!!ありがてぇぇ・・・

 

 

 絵上手くなりたい!

 

絵も今まであんまり描いてなかったけど、これを機に描いたりしてブログがきっかけで絵も上達したらいいなぁとか考えてます。

ブランクが数年単位であるし、全然納得できる絵が描けないんだけど地道に頑張るしかないかな。

ほんとに上手な人が多いしへこんでばっかだけどさ!

ちなみに今日はプロフィールの画像を描きました!ウォンバットに似てるらしいから自画像はウォンバット

           f:id:DOKUHAKU:20160621032948j:plain

 ちょっと塗りムラができてしまった・・・orz

熊っぽい?

 

まとめ

 

いつも何気なく見てたはてなブログですが実際始めてみると色々と手間も時間もかかるんだなと実感しています。カスタマイズとかするとやはり愛着がわきますね!デザインを変えるのって楽しい!

ブロガーさんがどんなことに力を入れてるかとか、テーマ選びとか今までとは違った視点でブログが楽しめるようになりました!

 

まだまだわからないことだらけだけど、少しづつできることが増えているのでこのまま地道に頑張りたいと思います!

ではでは!

 

~毛筆タイプのカラーペンを購入したので早速試し書きレポ!~

先日画材屋さんに行ったときに見つけた水彩みたいなマーカーが気になって調べたところ、アマゾンで全80色のセットが定価の44%オフで売ってたので即決で購入してしまいました!ラスト1点だったし!深夜の衝動は恐ろしい・・・!!

 

44%オフて!ほぼ半額ですやん!(今見たら41%オフになってました)

夜中の3時に注文したらその日の夕方5時に届いてアマゾンさんの凄さに震えました。普段ネットで買い物しないもんで、こんなに早く届くとは知りませんでした!うれしい誤算!

 

 

届いた商品がこちら!

 

             

        f:id:DOKUHAKU:20160620010840j:plain

 

         呉竹『クリーンカラーリアルブラッシュ』

 

 

マーカーなんで後片付けしなくていいし描きたいときにさっと描けるところが便利で良いですね!!描き心地はインクの伸びも良く、色数がいっぱいあるので混色も楽しめてお絵かきが捗りそう!

スランプぎみなのですがめげずに頑張る・・・!うおぉぉお

 

ペン先はこんな感じ!

 

          f:id:DOKUHAKU:20160620004845j:plain

 

ほんとに筆みたいになってて根本からしっかり動きます。強弱自由自在!

 

 

                            f:id:DOKUHAKU:20160620004938j:plain

 

 

もっと細い線も描けるよ。色ムラもできにくい!ただ大きい範囲はこのマーカーのみだと厳しそうかな。下地に水分があるほうが綺麗に仕上がりそう。

色が可愛いからただの線なのに可愛い気がする!憎いぜ!

 

 

早速試しに描いてみました!

 

                   f:id:DOKUHAKU:20160620005051j:plain

 

 

 

塗っててきもちいいいいいぃぃぃぃぃいいいい

 

雨の季節なのでカタツムリとアジサイ!線画はコピックマルチライナーです!

紫陽花って花が小さくて密集してる感じがすごく可愛くて好きです。

 

 

デッドプールの絵はコピックで塗ったんですけど、このマーカーは水彩ぽい感じなのでコピックより大胆に塗れる気がする!(コピック数年ぶりだったしテクニック不足もありますが)

コピックより安いし気軽に使えそう

 

 

やはりマーカーだけだともっと薄い色にしたくなったとき心細いので水の筆があったほうが良いかな。今度探そう。

あとは、このケースに立ててしまうと色が探しにくいのでどうするか検討しなければ・・・!! 

 

~最低で最高!デッドプールを見てきたよ!!~

    f:id:DOKUHAKU:20160619025446j:plain

周りが「俺ちゃん!俺ちゃん!」と盛り上がっていたのでデッドプール見てきました!!

なるほど、なるほど。

 

 

 

下品で最高やがな。

 

 

 

ほぼ予備知識なしで見に行ったけど十分楽しめました!

土曜の夕方なので満席でしたね!カップルや、お友達同士で来てる方が多かったかな?

内容が内容なので家族できてる人はあんまりいなかったけど、私の横の席がたぶん家族で来てました。

大丈夫かな?って思ったけど全然大丈夫じゃなかったです。リサーチ大事、絶対。

 

 

[感想書くよ!!]

 

『ヒーローっぽくないヒーローが主人公』くらいの知識しかなかったんですけど、最初のオープニング(?)から肩の力抜きまくりで

 

「あ、なるほど。こういう感じなんですね」

 

ってな具合で一発かまされました。画面に映る小物なんかも思わずクスッと笑ってしまうものが出てきてキティちゃんで笑いが起こってました。(公式サイトに『Twitterで唯一フォローしてるのはキティちゃん。キティグッズも数多く所有』って書いてましたね。これか!)

 

 

で、本編に入っていくのですが説明なしでしょっぱなからヒーロースーツ着てて、しかもタクシーに乗ってるんですよね。どういう状況やねんっていう。で、タクシーの運ちゃんも普通に接してるんですよね。ユッルユルやないかっていうね。

 

で、色々あって戦闘シーンが始まるんですよね。戦闘すらユルい!!けどめっちゃ強い!!

ああいう感じ憧れますわ・・・本気出してないけど強い!みたいな感じ。

この戦闘シーンが予想以上にグロい!!首がスパーーーーーーーン!って飛んでくし、吹っ飛んだ体がぺっしゃんこになったりします。グロ耐性ない人はちょっと辛いかもしれませんね。案の定隣の子、俯いてました。

 

   f:id:DOKUHAKU:20160619025137j:plain

 

ほぼ突っ伏してる感じ。

 

こんなためらいなく人を殺すヒーロー見たことないです。いや、ヒーローでは無いのか。

 

 

恋人との出会いとかも出てくるんですが、もうね・・・大問題ですよ。

横の席家族ですからね。男の子めちゃゴソゴソして気まずそうでした。小学生くらいに見えたんですけどこの映画R15なんですね・・・。高校生だったのかな?

 

 

 

終始お下品でグロイ感じですが、最後敵のアジトに行くときのやり取りとか、『スーパーヒーロー着地!』ってはしゃいでるところとかめっちゃ可愛いです!普段あれだけふざけてるのに恋人には一途で臆病になったりするところ、最高やないか。

 

 

 

普通におっぱいも出てくるし、エロでグロが最高にハイな映画でした!たまにはこんなヒーローも良い!続編見たいな~~~!ちなみに最後のエンドロールも見たほうが良いです。最後の最後まで楽しませてくれる作品でした!

DX版も気になります(ギシアンのとこ絶対揺れるよな)

~不思議なウソ~

先日友人達と旅行に行ってきた際の車中の会話だ。

なんでも友人Aの地元の友人(既婚、1児の母)が夫の小さな嘘に腹を立てているという内容

 

夫にGW中の休暇の申請を頼んでいたが、、夫は「取った」と言いながら申請しておらず、いざ申請したときにはもう休みが取れなかったのだ。

GW中に夫にも子どもの世話をしてもらう予定にしていた妻は、夫がそんなウソをついていたことに腹を立てているとのことだった

 

私「(なかなか休みを言い出せる環境になかったのかもしれないな・・・。きっと取ってないといえば怒られると思ったんだろう・・・)」

 

友人A「前から言ってて予定も立ててるのに!ほんまにクズ男やんな--------!!!!」

友人BC「それはひどいな!!!!」

 

私「ウソをつくしかない状況に追い込まれていたかもしれんよ」

 

友人たち「自分を守るウソをつくのは最低やん!!!!」

 

 

これ以上発言して時速100キロの車から高速に放り出されては命が危ない・・・そう思い発言は控えることにした。

(そんなことあるはずがないと思うかもしれないが、人生は予想外の連続だ。母の胎内にいた頃、この歳になりいまだ独身、かつ無職であるとは全く予想していなかった)

 

 

以上のことから、彼女たちが『自分を守るためのウソ』について最低の行いであると考えていることがわかった。

(ただよく考えると夫のウソへの怒りとは別に、他の感情が隠れている気がしなくもない)

 

 

所変わり、こんな話もした。

それは、私の友人(男性)が彼女と修羅場になり幼馴染と彼女どっちが可愛いのか(顔の話)と詰め寄られた際の話だ。

 

 

友人は『正直に話して!!!!』と迫る彼女のあまりの気迫に

 

 

「前は幼馴染のほうが可愛いと思っていた。今は同じくらい可愛い」

 

とバカ正直に答えてしまったのだ。

落ち込む彼を尻目に、仲間内ではこの話題で大いに盛り上がった。

 

 

それを聞いた友人たちは

 

 

 

「最悪!!それは一番可愛いって言わなあかんやろ!!!!」

 

 

とドン引きしていた。正直さが非難に繋がるケースもあるのだ。

 

 

ここで「君が一番可愛い」と言う選択は一見相手のためにつくウソのようにも思われるが、

今にも飛びかかってきそうな猛獣を前にして言う『可愛い』は保身以外の何者でもないだろう

 

 

以上のことから、ウソのつきどころは非常に難しいが争いを避けるためには

 

 

バレないようにする

バレそうなウソはつかない

 

のどちらかしかないのではないだろうか。

 

 

現に、驚くことにその場にいた友人の実に半数以上が浮気をしながら純粋な彼女を演じきっているのだ。

以前この中の一人がこんなことを言っていた

 

 

『バレなければウソじゃないよ♪』

 

 

 

世界の半数が男性で良かった。